2007年04月15日

税理士試験 簿記論 分野別出題傾向と対策(退職給付引当金)

(1)ブログ内記事のご案内
「税理士試験簿記論講師日記内」テキスト記事一覧(退職給付引当金)


(2)過去の出題傾向と対策
退職給付引当金の出題は、最近は次のとおりです。

平成15年 第3問
平成14年 第2問(個別)
平成13年 第3問

平成13年から3年連続で出題されていますが、過去2年間の出題がありません。
この点だけでも極めて注意すべきことがわかります。
さらに、新試験委員の松本先生のご専門分野として退職給付引当金があがっています。

どこまでをやるのかは難しい面がありますが、一般的な差異までの学習はやりすぎと思えるほどやっておいてよいのではないかと思います。
posted by 簿記論講師 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 分野別傾向と対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。